転職エージェントの賢い使い方

自分に合う転職エージェントの見分け方

 

私は、現在岡山県で営業職に携わっております。

 

私は3年前に岡山県の転職エージェントを介して今の会社に転職しました。
エージェントさんにはいろいろな方がおられます。もちろん最初はどのタイプの人がいいのか分からず、手当たり次第、連絡をとって話す機会を設けてもらいました。

 

その中で私が選択したエージェントさんは、私のこれまでの履歴及び希望を聞いた上で、エージェントさんとしての見解も的確に教えてくれる方でした。
皆さん、私の希望などは聞いてはくれますが、エージェントさん独自の見解はなかなかおしえてくれません。いろいろな方の転職を扱っている方なので、見解を持っているとは思います。

 

転職する人はただでさえ、不安なことが多く、見解を求めてる人が大半です。私のように不安を抱えている人に対し、的確な独自の見解を話してくれるエージェントさんが一番いいと思います。

 

特に営業職は業種によってさまざまな形態を取っているので、そういった見解をいただけることは私にとってとても役に立ちました。

 

転職エージェントの特性

 

営業職を望むのであれば、営業職に強いエージェント、つまり、営業職を良く扱っている方が一番重要だと思います。

 

人によっては技術職などに精通しているエージェントさんもおり、営業職に関してはまったく無知である方もいます。

 

そのため、営業職に精通している方を探し出し、登録することをお勧めします。

 

自分にあった転職先の見つけ方

 

営業職は業種によってさまざまな形態をとっており、自分に合うかどうかは話を聞いてみないと分かりません。
同じ営業職でも向き不向きがあるからです。

 

また、個々の転職エージェントにおいても扱っている業種が異なることが良くあります。そのため、自分にあった転職先を見つかるためにも、複数の転職エージェントに登録することをお勧めします。

 

私も岡山県内で4社ほど登録し、その中で自分に合う人、転職先を見つけました。

 

転職エージェントの信用は、担当する人しだい

 

信用できるか否かは担当する人によります。

 

話を聞いてはくれても、具体的な提案が適当な人もいれば、親身になってくれる人もいます。
転職する側としては、不安なことばかりで、信用できる人でないとその不安に押しつぶされてしまうこともあると思います。

 

転職エージェントが信用できるできないではなく、担当する人が信用できるかどうかだと思います。
信用できないようであれば、人を変えてもらうか、別のエージェントに乗り換えるかしかないと考えます。

 

特に営業職はさまざまな形態があるため、信用できるエージェントを探すべきです。

 

たくさんの情報で、転職のミスマッチを防げ

 

とにかく、情報収集が必要です。営業職は業種によっていろいろな形態をとっており、情報がたくさんあればミスマッチもかなり減ります。

 

情報をたくさん収集するうえでも、多く転職エージェントに登録することが最適ですし、
自分でもインターネットなどを使って情報収集すべきと考えます。